MENU

肩こり改善に効果のあるサプリメントの成分

肩こりは、血行不良や筋肉疲労が原因となっていることが多いので、肩こり改善用にサプリメントを飲むなら、血行促進の働きがある成分が含まれた製品を選ぶのがポイントです。血行促進に効果があるのは、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンC、などが代表的です。サプリメントは健康補助食品なので、薬効成分は含まれていません。医薬品のように治すのではなく、栄養成分によって体がもつ本来の働きを活性化させ、肩こりを改善するのが目的です。サプリメントは即効性はないので、毎日の生活のサポートアイテムとして利用することが大切です。サプリメントさえ飲んでいれば、確実に肩こりは改善されるというものではなく、食事や生活習慣の見直しも合わせて実行することで、肩こりが改善されて、快適な生活が送れるようになります。

 

肩こりの改善に効果のある成分のうち、水溶性のビタミンB1は疲労回復に効果のあるビタミンです。炭水化物がエネルギーに代謝するのをサポートします。他にビタミンB群のうちB12はヘモグロビンの生成をサポートして、貧血を予防する働きがあり、ビタミンB5と呼ばれることもあるパントテン酸には善玉コレステロールの生成を促す働きがあるので、血行促進に効果的な成分のひとつです。そして血行促進といえばビタミンEで、筋肉に蓄積された疲労物質の排泄を促して、肩こりの改善に効果を発揮します。血行促進にはビタミンCやクエン酸も有効です。ビタミンCには、粘膜や血管を強化したり、抗酸化作用も持っているので、多くのサプリメントに俳号されています。肩こり改善のサプリメントの成分には、ミネラル分も配合されています。マグネシウムとカルシウムは互いに骨の健康維持に必要ですが、マグネシウムは高血圧や心臓病の予防し血行を正常化するのに役立ちます。