MENU

肩こり改善用ネックレスの効果について

肩こり改善のアイテムのひとつにネックレスがあります。素材は磁気もしくはチタンで、身に着けているだけで肩こりを解消出来ます。磁気ネックレスは磁石が組み込まれて作られています。磁気が血液の滞りに働きかけることで、血行が促進されて血管に滞っていた老廃物を排泄させる効果があります。磁石そのものは金属アレルギーになる心配がないので、ネックレスに使われている金属に注意をすれば、安心して身に着けていられます。つけた瞬間から磁石はこりに働きかけますが、肌で実感できる動きありません。オシャレ用のアクセサリーのひとつとして利用出来るので、肩こり改善用と知られることなく利用出来ます。

 

チタンはアレルギーを起こしにくい金属なので、一般のアクセサリーにも利用されることが多い素材です。アクアチタンというチタンを水溶化した成分には自律神経のバランスを整える働きがあるので、肩こり改善用のネックレスの素材として用いられています。肩こりは血行不良が主な原因ですが、自律神経の乱れによっても起こります。交感神経と副交感神経のバランスが悪くなると、肩のこりだけでなく不眠症、慢性疲労、頭痛など体調不良を起こします。アクアチタンを利用したネックレスを装着すれば、体調維持の効果を得られます。

 

肩こり改善用に作られたネックレスには、化学的に効果が実証されて医療機器として認定された製品もあります。効果には個人差がありますが、効果が実証されていれば安心して利用出来ます。使い方のポイントは直接肌に触れるように付けること、1日の使用時間は最低でも6時間、出来れば24時間装着すること、です。ただし心臓その他に慢性疾患のある人は、利用前に主治医に相談をすることが必要です。